• <kbd id="0gko4"></kbd>
  • <source id="0gko4"></source>
  • <kbd id="0gko4"><menu id="0gko4"></menu></kbd>
    <button id="0gko4"></button>
  • パピナリン

    パピナリン

    • 第2類医薬品
    • 中高年特有
    • 耳鼻特有

    パピナリンは、アミノ安息香酸エチルおよびプロカイン塩酸塩の鎮痛作用、フェノール、アクリノール水和物およびホモスルファミンの殺菌作用などにより、効果を発揮します。

    一般用医薬品の中では、鎮痛成分+殺菌成分配合で痛みと痒みの改善において日本で承認されている耳の中に直接塗る液体タイプは、パピナリンだけです。
    付属品として綿棒8本、スポイト1本入り

    ×してはいけないこと
    1.長期連用しないで下さい(5~6日使用後、数日間中止し、再度同様の期間ご使用下さい)
    2.点耳用にのみ使用し、眼や鼻に使用しないで下さい

    相談すること
    次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
    (1)医師の治療を受けている人。
    (2)薬などによりアレルギー症状(例えば発疹?発赤、かゆみ等)を起こしたことがある人。
    (3)鼓膜が破れている人。
    (4)患部が化膿している人。

    容量 15mL
    分類 点耳薬
    メーカー希望小売価格 1,980(税込)
    数量:
    在庫状況:
    購入する
    特徴
    パピナリンは、アミノ安息香酸エチルおよびプロカイン塩酸塩の鎮痛作用、フェノール、アクリノール水和物およびホモスルファミンの殺菌作用などにより、効果を発揮します。

    <効能?効果>
    耳漏、耳痛、耳そう痒、外聴道炎、耳鳴、中耳炎
    原材料名?成分
    本品100g中
    フェノール2.00g、アミノ安息香酸エチル0.30g、プロカイン塩酸塩0.30g、アクリノール水和物0.10g、ホモスルファミン0.10g
    添加物:流動パラフィン、オリブ油、ヒマシ油、l-メントール
    用法?用量
    1回に1~3滴を耳内に滴下するか、精製綿(脱脂綿)を小球として本液を浸して耳内に挿入して下さい。
    使用方法
    1.点耳する場合
    耳を上に向けて横になって下さい。スポイトに薬液をとり、スポイトを耳の入口の壁に密着させて1回1~3滴点耳して下さい。
    2.精製綿(脱脂綿)を使用する場合
    精製綿(脱脂綿)を小豆大に丸めて薬液を浸し、ピンセットで耳の入口に挿入して下さい。綿が乾いたら取り出して下さい。
    3.小児に使用する場合
    綿棒に精製綿(脱脂綿)を小さく巻き、薬液を少量浸して耳の入口に軽く塗布して下さい。
    *1日1~2回を目安にご使用下さい。
    使用上の注意
    使用上の注意
    ×してはいけないこと
    1.長期連用しないで下さい(5~6日使用後、数日間中止し、再度同様の期間ご使用下さい)
    2.点耳用にのみ使用し、眼や鼻に使用しないで下さい

    相談すること
    次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
    (1)医師の治療を受けている人。
    (2)薬などによりアレルギー症状(例えば発疹?発赤、かゆみ等)を起こしたことがある人。
    (3)鼓膜が破れている人。
    (4)患部が化膿している人。


    使用前に添付文書(PDF)をよくお読み下さい。
    添付文書(PDF:710KB)

    製品一覧

    お悩み別に探す

    (受付時間9:00~17:00 土日祝日、当社休日を除く)