• <kbd id="0gko4"></kbd>
  • <source id="0gko4"></source>
  • <kbd id="0gko4"><menu id="0gko4"></menu></kbd>
    <button id="0gko4"></button>
  • プリズマホルモン軟膏

    プリズマホルモン軟膏

    • 第1類医薬品
    • 男性特有

    本品は男性ホルモン分泌不足による神経衰弱諸症、男性更年期諸症、男性老衰現象の予防及び恢復(快復)、恥部無毛症の改善に期待できます。
    神経衰弱諸症とは早漏、勃起力減退、精力減退、イライラ等の症状です。

    男性更年期諸症とは男性ホルモンの減少に伴う諸症状を指します。
    有効成分のテストステロン(男性ホルモン)は局所に直接すり込むことにより、肝臓などへの負担も少なく男性ホルモンの不足を補い、上記症状の改善を期待することができます。

    容量 10g
    分類 外用男性ホルモン剤(軟膏剤)
    メーカー希望小売価格 3,300(税込)
    数量:
    在庫状況:
    問診票を確認して購入する

    ご購入はこちらから

    プリズマホルモン軟膏

    プリズマホルモン軟膏

    • 第1類医薬品
    • 男性特有
    価格 3,300円(税込)
    特徴
    テストステロン(男性ホルモン)を直接肌に塗るタイプの軟膏剤です。
    局所に直接すり込むため、肝臓などへの負担も少なく男性ホルモンの不足を補い、精力減退を改善します。

    <効能?効果>
    男性ホルモン分泌不足による神経衰弱諸症、男性更年期諸症、男性老衰現象の予防及び快復、恥部無毛症
    ※症状の解説
    ?神経衰弱諸症:早漏、勃起力減退、精力減退、イライラ等の症状
    ?男性更年期諸症:男性ホルモンの減少に伴う諸症状を指します
    原材料名?成分
    本品1g中
    「局外規」テストステロン10mg
    添加物:親水ワセリン
    用法?用量
    表皮の薄い部位やその他の患部*に清浄にして、1回約0.1g(小豆大)宛1日1~2回手に取ってすり込んで下さい。
    注*)その他の患部:亀頭部、陰嚢(睾丸)など
    使用上の注意
    ×してはいけないこと
    1.次の人は使用しないこと
    (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    (2)ご使用前に本剤をチューブから5mm程度だし、内股などの皮膚のうすい所にすり込んで、翌日中に発疹、発赤、かゆみ、かぶれ、はれなどの
    症状があらわれた人
    (3)アンドロゲン依存性悪性腫瘍(例えば前立腺腫瘍、乳腫瘍)及びその疑いのある人。
    (4)女性
    (5)15歳未満の小児
    (6)排尿困難を伴う前立腺肥大のある人。
    (7)前立腺検査の結果、前立腺特異抗原(PSA)の値が2.0ng/mL以上の人
    (8)睡眠時無呼吸症候群である人。
    2.次の部位には使用しないこと
    (1)目や目の周囲、粘膜(口腔、鼻腔等)
    (2)陰茎部先端(尿道口)
    (3)外傷、炎症、湿疹、ただれ、化膿などがある部位
    3.本剤を使用している間は、男性ホルモンを含んだいずれの医薬品も使用しないこと
    4.使用者以外へ付着させないこと
    (1)ご使用後は石鹸とぬるま湯で手を十分に洗うこと
    (2)本剤を使用者以外の人に付着させないように注意すること。付着した場合は直ちに洗い流すこと
    (3)塗布部が他の人と接触する可能性があるときは、塗布部を石鹸とぬるま湯で十分に洗い流すこと

    相談すること
    次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
    (1)医師の治療を受けている人。
    (2)前立腺肥大ではあるが、排尿困難を伴わない人。
    (3)薬や化粧品などによりアレルギー症状(発疹?発赤、かゆみ、かぶれ、はれ等)を起こしたことがある人。
    (4)重度の心臓病、腎臓病、肝臓病、高血圧又はその既往歴のある人。


    使用前に添付文書(PDF)をよくお読み下さい。
    添付文書(PDF:240KB)

    薬剤師の方は説明文書(PDF)をご参考にして下さい。
    説明文書(PDF:84KB)
    [問診票]お薬を安全?安心にご使用いただくための確認

    1. 次の人は服用しないで下さい。

    • 1)本剤又は本剤の成分(テストステロン、親水ワセリン及びエタノール)によりアレルギー症状を起こしたことがある
    • 2)アンドロゲン依存性悪性腫瘍[例えば前立腺癌、乳腫瘍(悪性)]及びその疑いがある
    • 3)女性である
    • 4)15歳未満の小児である
    • 5)排尿困難を伴う前立腺肥大である
    • 6)前立腺検査の結果、前立腺特異抗原(PSA)の値が2.0ng/mL以上である
    • 7)睡眠時無呼吸症候群である

    2.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。

    • 1)医師の治療を受けている
    • 2)前立腺肥大であるが、排尿困難を伴わない
    • 3)薬や化粧品などによりアレルギー症状を起こしたことがある
    • 4)重度の心臓病、腎臓病、肝臓病、高血圧の診断を受けたことがある

    ※1. 次の人は服用しないで下さい。に該当する方は安全性を優先させていただくため服用(購入)できません。
    ※ご購入手続き後、薬剤師から確認のメール(又はお電話)をさせていただきます。
    ご確認が取れ次第、商品を発送させていただきますのでご了承ください。

    第一類医薬品の購入について

    購入する
    購入する

    製品一覧

    お悩み別に探す

    (受付時間9:00~17:00 土日祝日、当社休日を除く)